毎号テーマを変えて、気になる症状別の食事法をご紹介致します。
さらにテーマに沿った、ヘルシー食おかずのお弁当を開発致しました。

「認知症」とは

認知機能が低下して、独り暮らしが困難な程度にまで社会的生活力が失われた状態(半年以上の継続が目安)をいいます。 社会的生活力とは財産を管理し、買い物をして、調理し、整頓ができるなどの生活管理能力のことです。
我が国では高齢化の進展とともに認知症の人数も増加しています。65歳以上の高齢者では平成24年の時点で、約7人に1人程度とされています。
また近年、認知症発症の一歩手前の状態である「軽度認知障害」が、早期発見・予防の観点から注目されています。

【参考】認知症予防ー読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣(協同医書出版社)
    都市部における認知症有病率と認知症の生活機能障害への対応(平成25年3月・朝田隆)

予防が期待できる食品

チョコレート

「カカオポリフェノール」

脳細胞を増やすために必要と
されているBDNF(脳由
来神経栄養因子)が上昇する

002 09

ほうれん草

「葉酸」

血液内濃度が低い
ことが脳萎縮と
関連する

002 16

大豆

「レシチン」

神経伝達物質の
合成に関与する

002 03

オリーブオイル

「オレイン酸」

動脈硬化の防止に有効

002 06

セロリ

「アピゲニン」

神経細胞に対し毒性を
発揮する「βアミロイド」
を分解する

002 18

青魚

「DHA」

脳の補修・維持に
必要な物質

002 14

【参考】みんなの健康チョコライフ「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究 最終報告」(株式会社明治 ホームページ)
    認知症予防ー読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣(協同医書出版社)、からだに効く栄養成分バイブル(主婦と生活社)

お弁当のご紹介

001 03
  •  258kcal
  • 塩分1.6g
ほうれん草のバター醤油焼き
葉酸
002 16s

ほうれん草

血液内濃度が低いことが脳萎縮と関連する

大豆と昆布の煮物
レシチン
002 03s

大豆

神経伝達物質の合成に関与する

ピーマンとズッキーニの
オリーブオイルソース
オレイン酸
002 06s

オリーブオイル

動脈硬化の防止に有効

カカオ入りコクビーフカレー
カカオポリフェノール
002 09s

チョコレート

脳細胞を増やすために必要とされているBDNF(脳由来神経栄養因子)が上昇する

セロリの甘酢あん
アピゲニン
002 18s

セロリ

神経細胞に対し毒性を発揮する「βアミロイド」を分解する

ツナのゴーヤーチャンプルー
DHA
002 14s

青魚(ツナ)

脳の補修・維持に必要な物質

002 39
  • カカオ入り
    コクビーフカレー
  • ほうれん草
    バター醤油焼き
  • 大豆と昆布の煮物
  • ピーマンとズッキーニの
    オリーブオイルソース
  • セロリの甘酢あん
  • ツナ
    ゴーヤチャンプルー
39-029

高カカオチョコレート5g使用

カカオ入りコクビーフカレーセット

イチオシ食品 使用食品

カレーのコクが増すよう、高カカオポリフェ
ノールチョコレートを隠し味に使用しています。
カカオ分70%以上の本格ビターチョコレートを使用しているので、カカオの香りや
カレーとの相性をお楽しみ
いただけます。

栄養士イメージ

管理栄養士 Mt left oura

【注意】症状に向けた食事法のご紹介であり、商品を摂取した際に、予防効果を発揮するものではございません。

商品詳細

通常価格 598円

インターネット価格
3%OFF 580

Item navi icon02
Item navi icon01

カートに入れる