電話をかける 自分で食事コントールするなら オンラインショップ

栄養士の数値改善レポート

NUMERICAL
IMPROVEMENT REPORT

クレアチニンが4.09→2.88まで改善!

ご利用状況 たんぱく質調整食 隔週14食

クレアチニン

4.09%
2.88%
Pic 01 m

80代 男性

退院後は、病院の栄養士さんにも協力をいただいて
毎日食事記録を取るようにしました。ミールタイムを利用してから
必ず栄養成分の表示を確認するようにご指導いただき、
家族も表示を見て、たんぱく質が少ない商品を選んで
買ってきてくれるようになりました。塩分も1日5gにおさまる
ように意識しています。また、間食を取るときもエネルギーが
取れるような、バタービスケットやラスクを
取り入れるようにしました。数値が改善してよかったです。

Suzuki y02

私が検査結果を伺いました!

管理栄養士 鈴木 優花

数値改善おめでとうございます!
食事記録を毎日つけてご自身の食事摂取量を把握されており
その結果が数値として表れてきて、私も嬉しく思います。
今後も数値が維持できるように担当としてサポートさせて
いただきます。

※お客様は医師による診療及び食事指導を受けられている場合があります。※数値改善には個人差があります。

一覧へ戻る