電話をかける 自分で食事コントールするなら オンラインショップ

栄養士の数値改善レポート

NUMERICAL
IMPROVEMENT REPORT

クレアチニンが2.61→2.20へ改善!

ご利用状況 たんぱく質調整食おかずのみ 隔週12食

クレアチニン

2.61%
2.20%
Pic 01 f

70代 女性

透析になるかもしれないと病院の先生からお話しがありましたが
クレアチニンの数値が徐々に改善してきたので良かったです。
間食はなるべく生の果物ではなく缶詰にしてカロリーが
とれるように意識しています。

Suzuki y02

私が検査結果を伺いました!

管理栄養士 鈴木 優花

「次回の検査日までには必ず数値を下げる」と仰っていた目標を
有言実行されており、本当に素晴らしいです。
あまり食べられないと仰っていたご飯も、以前よりも増やして
エネルギーが不足しないように意識していただいているのも
改善した要因だと思います。
引き続き、数値が維持できるように継続していきましょう!

※お客様は医師による診療及び食事指導を受けられている場合があります。※数値改善には個人差があります。

一覧へ戻る