あたりにパンを焼く良い香りが漂うと、なんとも幸せな気分になって、ついフラフラとパン屋さんに引き寄せられて入ってしまいます。良い感じの夢のあるしつらえのパン屋さんならなおさらです。キリストだって弟子達にパンとワインを差し出して、「パンは私の肉、ワインは私の血だと思いなさい」と言ったくらいですから、パンは生きていくのに欠かせないもの。そのパンが安心、安全で躊躇なく食べられるとどんなに幸せでしょう。

 広島のアロフトというパンの有名店では以前からほぼ無塩パンを作って販売していますし、広島の高級フランス料理店では既にそのパンを使っています。呉でも、コペン、三穂屋、Rom、千夜一夜物語(アラビアンナイト)、アンデルセンが減塩パンやほぼ無塩パンを販売しています。とても美味しく、特にオリーブオイルを付けて食べるとさらに風味が増します。凄いでしょう!! 全国レベルではリョーユーパンがスーパーなどで減塩パンを販売しています。呉のスーパーではすぐに売り切れます。

 日本人の食塩摂取量は世界の中でも非常に多く、平均1日10.2gです。従来、6枚切りの食パン1枚には平均0.8gの食塩が入っています。推奨される1日の食塩摂取量は6g未満ですから1枚食べただけで1日分の13%。おかずパンやサンドイッチになるとさらに塩が足されます。パン自身の塩分が少なければどんなに食の幅が広がるでしょう。

 5月26日に呉で日本高血圧協会主催の市民公開講座を開催するに当たって、減塩サミットと銘打っていろいろイベントを行いますが、屋外ではソルコンマルシェというマーケットを作り(「あさまち」という団体と協力)美味しい減塩食やグッズの販売や、健康になる楽しい提案を予定しています。そこで、今回は美味しいパン屋さんに減塩パンを作ってもらって、なるべく多く出店してもらいたいと思っています。何店かは既に出店していただけることになっています。近隣の皆さん、是非、来て食べてみてください。Salt-Conscious(ソルコン)いたしましょう。

パンPPT.jpg

きになる

  さん

食塩が含まれていないパンがあるなんて、驚きです!
今度一度食べてみたいところですね。

返信

しろくま

  さん

減塩タイプのものであっても、通常のパンと変わらずに味わえ、手に入れられるのはいいですね〜。
本当に身近なところから、減塩生活が始められそうです。

返信