辛口レクチャーを期待してくださる皆様 ありがとうございます。それでは「1回、ワン・テーマ」で分かりやすく話していきましょう。最初は輸入食料が増えているというテーマです。

 日本人が1年間に食べる食料は約1億2000万トンですが、そのうちの5000万トン余りは海外からの輸入です。

 スーパーマーケットで輸入食料を探してみることにしましょう。野菜、果物、鮮魚など生鮮食料品は売り場に原産地が表示してあるから、輸入品はすぐ見分けられる。全国的にみれば、野菜は輸入品が19%、果物は59%、魚介類は47%を占めている。パン、うどん、スパゲティーやサラダ油などの加工食料品は国内メーカーの製品だから国産だと思っておられる人が多い。ところが、使用した原料の小麦は86%が輸入品、大豆は95%、トウモロコシは100%が輸入だから輸入食料なのです。牛肉は43%が国産、57%が輸入肉の比率で売られているが、国産牛肉と表示してあってもその牛に食べさせた飼料穀物は90%が輸入だから、国内で飼育していても中身は輸入です。

 うどん屋で天ぷらうどんを注文してみよう。うどんと天ぷらの衣に使った小麦粉にはアメリカやカナダ産の小麦が使用されている。揚げ油に使った大豆油はアメリカ産大豆から絞られている。出し汁に使われた醤油も同様にアメリカ産の大豆が原料である。エビはインドネシア、インド、タイなどからの輸入品が多く、国内産は5%もない。今や、うどんも日本の食べ物ではなくなっている。

 食料全体でみれば輸入食料はどのくらいあるのか調べてみよう。米、肉、魚、野菜などを一緒にして国産と輸入を重量で比較しても意味がないので、すべてを食品カロリーに直して比較してみると輸入の方が多くなり、「総合食料自給率」は40%になる。つまり、国民が食べている食料の40%しか、国内の農業、漁業、畜産業で生産できていないのである。だから、足りない60%の食料は海外から輸入して、豊かな食生活を営んでいる。

 

ふたちゃん

  さん

かなりショッキングな事実ですね!

自給率を上げるには、一体どうすればいいのでしょうか…

返信

シロクマ

  さん

日本伝統の料理を作るにも、食材は輸入。それはちょっと寂しいですね。
食料を輸入に頼っているのに、それを捨てたりするのは本当に無駄だと思います。。

返信

あいりん

  さん

40%…衝撃の数字です。
よく頑固な中高年の方に、私は国産しか食べてないから!!!と力強く言われることがありますが、ホントか!?と思ってしまいます。わざわざ畑を持っているとか、牛を飼っているのならまだ説得力ありますが、先生のおっしゃる通り、もはや国産牛のえさが輸入です。安全て、何を持って安全と言うのでしょうね。難しいですね。

返信

りんご

  さん

国産と輸入のもの・・・
スーパーに行くと輸入のものの価格が安いので、
輸入のものを購入してしまったりもします。

ですが、味を見るとお肉も野菜も
国産のものおいしいですよね!
最近では地産地消ということで
生産者のわかる野菜が多く売られていますよね!

返信

ismr

  さん

飼料などを含めると自給できている食品は本当に少ないんですね!

このご時勢、質の担保が得られる限りにおいて輸入品を有効に活用していくのはいいことなんじゃないかと思ってしまいます・・・

確かに、自給率低下が叫ばれながらも一方で減反をし、遊んでいる土地が増えているというのは問題アリですね。

返信

オサム

  さん

食糧自給率は喫緊の問題ですね。
カロリー表示によると野菜類が
ほとんど加えられないので、
そこの違いも教えていただきたいです。

返信

まこ

  さん

確かに…京ねぎ、中国産88円 国産180円 ブロッコリー、US産98円 国産250円 水煮筍、中国産98円 国産200円…6人家族の台所を預かる主婦としては、毎日が戦いです!!
国内産大豆100%使用、遺伝子組み換えでない、と書かれた、方や45円の豆腐と250円の豆腐→麻婆豆腐は45円、湯豆腐は250円にしますm(__)m
解っていても知ってても、現実は厳しい!麻婆豆腐のお豆腐が5分の1には出来ないです。
お菓子、飲料、加工品…いろんな商品が次々新製品を出し、メーカーは売り上げを伸ばそうとする!古い商品がどんどん無駄になり…こんな国どこにもないです。どうなっていくのでしょう!!

返信

cat♪

  さん

ひとつひとつの食材のことまで考えると、確かに100%国産品はほとんないように思います。
そもそも国産品と輸入品との大きな違いは何なのでしょうか。味でしょうか。成分でしょうか。それとも信頼性でしょうか。
昔母にお使いを頼まれた時値段だけを見て輸入品を買ってきたところ、国産品に取り替えてもらうように言われたことがあります。他の食材は輸入品を使えるのに、その食材は使えないということが理解出来ませんでした。今も理解出来ません。
現在は衛生面にも力を入れてきているので言われなくなってきましたが、その面が大きいのかもしれません。
値段でいうと、輸入品の方が国産品より届きやすいように思います。私は農業や貿易のことは詳しくないのでわかりませんが、輸入品の方が高くなってもおかしくないと思うときがありますあります。それでも国産品の方が高級扱いされているということは、日本で生産することはまだまだ難しいこなのか、味が他国のものと大きな違いがあるということでしょうか。

日本が他国から完全に見放されて、100%自給自足を強いられたら、国として成り立って行けるでしょうか。

返信

リンダ

  さん

本当に自給率、低いですね・・。
近所に子供向けの、食についての体験型施設があるんです。
まさに天ぷらうどんや、お刺身など、普段食べている食品模型が置いてあり
バーコードをあてると、どこからの輸入品なのかがわかるものです。
私もそこで自給率について知りました。
子供達も遊びながらですが、食について関心がもてる事は
良いことだと思い、よく連れて行きます。

返信

ハク

  さん

はじめまして!
食糧自給力が低いことは本当に残念なことだと思いますが、
今の食生活を半世紀前の食生活に変えることは困難であり、
この問題の解決は簡単ではないように思います。

返信

らぁる

  さん

輸入に頼りすぎている日本。
国産の物の原料が輸入。
ビックリです。

返信

たま

  さん

食料自給率は昔から低いと教えられてきましたが,こうして改めて数字として示していただくと違いますね…
輸入が途絶えたら,二人に一人は飢えてしまう…そう考えると,なかなかに恐ろしいものがありますね。

返信

ちろ

  さん

日本の食料自給率が4割という話は知っていましたが、
一つ一つの材料の原産地がどこか、というところまで考えたことがありませんでした。

うどんだけに関わらず、日本の食の大部分が国産ではないというのは、悲しいです。

日本は多く輸入しているにも関わらず、廃棄量もとても多いので、今の状況を考え直さなければいけないと思いました。

返信

トトロ

  さん

うどん=日本の食べ物
というイメージですが材料はほとんど海外のものを使っているんですね!!

スーパーに買物に行ったとき、原産国もよ~く
チェックしてみます☆

返信

s.hat

  さん

知らず識らず輸入品を食べているのですね。意識して国内産と思っておりますが経済的にも輸入品に頼りがちです。せめて野菜は国内産を選びたいものです。

返信

トーテム

  さん

私の地元の千葉では、農家の人が集まって野菜を売っている場所があります。通すところが少ないため野菜が安く買えると家の母は喜んでいます。

中抜きが多いところが日本の食料自給率を下げる原因のひとつなのかなと考えています。

返信

白ごはん

  さん

輸入品がこんなに多いとはいまさらながらびっくりです。
もし輸入しなかったら日本の食卓はまかなえるのか心配になりました。

返信

橋本 直樹

  さん

ぼん さん
 辛口レクチャーを読んでいただいてありがとう。
地産地消にどのような意義があるのか、いずれ
レクチャーする予定にしています。
 みんながよいというから実行しているだけでは
大きな運動になりません。

返信

RYU

  さん

あらためてみると、、、

輸入なかりですよね。。

輸入がストップしたら・・かなり怖いですね。。

返信

ぽん

  さん

日本食を注文したのに、食材は和洋折衷になっているのが現実なんですね。

飲食店では、地産地消を促進するために『緑提灯』を灯しているお店をみかけますが、先生は『緑提灯』が与える影響をどのようにお考えですか?

返信

めぐみこ。

  さん

我が家では、なるべく国産の野菜などを購入するよう心がけています。
日本の食糧自給率がもっと増えることを願っています。

しかし、わざわざ海外から輸入しているのに、食料を無駄にしてしまう現在の日本のあり方は悲しいです。

返信

Shozzy

  さん

本当に「国産」と言えるものはほとんどないのが実情なんでしょうね。食料自給率を高める対策を国として実行してほしいと思います。

返信

ジョー

  さん

日本の食糧自給率が40%であることは知っていました。
それにしても、パンやうどんやスパゲッティーに使用している原材料が輸入であることを改めて知ると国内産のものが少ないということが改めてわかります。
また、無駄な食糧が多すぎます。廃棄を減らすことをみんなが意識をもっていかなければいけないと感じます。

返信

Pig。

  さん

日本の自給率が低いことは知っていましたが、
1億2000万トン中、5000万トンが輸入というのは、
意外と少ないなと思いました。
100%日本産はほんとにわずかなんですね。
生産者が少ないことや、土地がないことなど様々な理由があるかとは思いますが、寂しいことですね。

返信

  さん

食料自給率の低さには不安を感じます。同時に輸入食料をどのくらい余らしムダにしているのかと怒りを感じます。

返信

ドロップ

  さん

日本食であってもその原材料は、国産でないものばかりなのですね。。。
残念な事実です(/_;)

返信