野菜、魚、肉など生鮮食料には品名、内容量、販売業者ととともに、原産地を表示することになっている。野菜や魚を輸送用のダンボールケースから小分けをして店頭で販売するる場合には、立て札で表示しなければならない。

 野菜や果物の原産地は都道府県名で表示するが、日向産生しいたけ、三浦半島産大根など特産地名で表示してもよい。外国産ならば国名で表示するが、カリフォルニア産オレンジなどと表示することもある。

 魚介類は漁獲した水域または都道府県名で、三陸沖さんま、広島産生がき、などと表示する。まぐろ などはあちら、こちらの遠洋水域で漁獲してくるので、水揚げした漁港あるいはその所在地で、清水漁港、静岡県などと表示する。輸入したものなら輸入先を原産国として表示する。あさりは韓国、北朝鮮から輸入されたものが多いが、鮮度を回復させるため国内で2,3か月蓄養したものを国産と表示するのは違反である。なお、養殖したものは「養殖」と表示し、冷凍品を解凍したならば「解凍」と表示する。

 食肉は国産であれば、最も長く飼育した都道府県名を表示するか、あるいは特産地名で鹿児島県産黒豚、松阪牛などと表示する。同じ宮崎県産の仔牛でも約20カ月肥育したところにより松阪牛にもなれば近江牛にもなる。なお、牛肉で輸入する場合にはアメリカ産、オーストラリア産などと表示しなければならない。

 加工食品の原料の原産地は表示する義務がない。しかし、最近では包装に印刷した白黒モザイクのQRコードあるいはホームページで原料の原産地や栽培方法などを知らせている企業が増えてきた。外食店でも料理に使った主な食材の原産地を店頭に掲示しているところがある。

 

 

 

 

 

 

トーテム

  さん

最近は確かにQRコードが表示されてますが実際にそれを読み込んだりということはあまりないです。

個人的にはもっと手軽に知ることができるようになることが必要なのかなと感じます。

人間めんどくさいとなかなか動かないものです。

返信

azuuuu

  さん

最近は「国産」が高くても良いって思う消費者も多いですよね。加工品の原産地は表記しなくても良いとは知らなかったです。現在はなんでも載っているイメージがあります。

返信

りんご

  さん

あさりの産地の表示に関しては、
納得いきませんよね。
現状今も出回っている状態なのでしょうか?

国産のものの方が実がプリっとしておいしいですよね!
特にこの時期かきはたまりません(^^)

返信

shih

  さん

一般の方向けのアンケートでも、原産地を気にする方が7割くらいという記事を先日見かけました。国民の意識が高まって、自給率アップにつながるといいのですが・・・

返信

ダンボ

  さん

買い物に慣れていない私には、食品表示を観ても
よくわかりません。

先日もお米を買いに行ったのですが、沢山種類が
ありどれを買っていいのか分からず、結局値段の
高からず安からずのお米を買いました。

それでも、比較検討の対象として原産地は確認し
ましたが。

返信

ノンノ

  さん

橋本先生、こんにちは。

最近では表示に関して厳しくなると同時に、消費者側の関心も高まっていますね。
消費者側の関心が高まったという点では、とても良いことではと感じる反面、その事を利用した偽装事件の頻発には心苦しくもあります。

最近では、食品表示にQRコードが用いられ、生産者名や日時をも知ることができたり、実際に生産者の顔写真を載せたりなどの工夫もされいることに、私自身も関心と興味を抱いております。

正しい情報開示と共に消費者の安心が高まることを望んでいます。

返信

オサム

  さん

食品の産地やブランドは結構あやふやなものが多い。
特に偽装ではなくても 
なんだか納得のいかないものが多い気がします。
値段の高いブランド品を
ありがたがって頂くよりも
自分の目利きを信じて
賢くおいしく頂けるようになりたいものです。

返信

RYU

  さん

原産地表示などには、、色々ルールがあるのですね。。

飲食店さんでも、、最近は野菜などの原産地表示を
しているお店が増えてきていますね。

でも、、消費者は国産のものはどこのものか?より、、

外国産のものが、どこの国からのものか?の方が気に
なっているのかなって思います。。

中国の問題の時から、、だいぶ変わってきましたよね。。

返信