食品の原産地表示を義務づけている法律には、主に生鮮食料品を対象にしている食品衛生法と主に加工食品を対象にしているJAS法がある。法律が二つあるので、生鮮食料品でもあり、また加工食品でもあると解釈できる食料品にはどちらの法律を適用するのかはっきり決まっていないものがある。そのためにおかしなことが起きる。

 魚の切り身や刺身は生鮮食料品だから「カナダ産紅サケ切り身」などと原産地を表示する必要があるが、刺身の盛り合わせは加工食品扱いになるので原産地を表示する必要がない。そのため、国産魚と輸入魚の刺身が盛りあわされていても判らない。

 ウナギのかば焼きやホッケの開きも加工食品であるという理由で原産地表示が必要でなかったので、浜松産として販売されているウナギかば焼きが原料は中国産であることもあった。そこで、平成14年から、塩干、ゆでる、など加工が単純で生鮮食料品に近く、しかも産地によって価格が差別される場合には、原産地を表示するよう改められた。ウナギのかば焼きや白焼き、ゆでタコ、カツオ削り節、乾燥昆布やわかめ、塩干の魚、漬物、干しシイタケ、切り餅、合びき肉、焼き肉用のたれ漬け牛肉など20品目がそれである。

 見知らぬ輸入魚は名称の表示にも問題がある。子持ちシシャモの9割はノルウエーから輸入したカペリンという魚である。西京漬けにするとおいしい銀ムツの本名は南米産のメロという深海魚である。水産庁は高級魚と誤認されやすい名前をつけないで、標準和名で表示するよう指導しているが、なじみのない和名で表示されても消費者はかえって戸惑う。

 原産地の表示はスーパーなどで販売されている生鮮食料が対象になるのであり、回転寿司や居酒屋で出されるもには適用されない。それで、ヒラメには昔は食べなかったカラスガレイが、アマダイにはニュージーランド産のキングクリップ、アワビには南米産のロコ貝が黙って使われていることがある。

 

 

 

 

 

 

ぽん

  さん

刺身が加工食品としての扱いになるなんて、初めて知りました。産地表示ひとつで、購買意欲にそれだけ差が出るという証拠ですね。

私は、安ければ割と産地は気にせず買っちゃってます。

返信

トーテム

  さん

子持ちししゃもについては有名な話ですね。

あれはあれでおいしいので私は好きですが。

悪貨は良貨を駆逐するといったところなんでしょうね。

返信

ダンボ

  さん

カレイとヒラメは、目のある方向が異なることは別として、見分けにくいですね。もっとも刺身になってしまえば、どちらにしても分かりませんが。
昔は、ヒラメとカレイは食べてみるとすぐ分かったものです。本来回遊することもある運動量の多いヒラメと、あまり運動しないカレイとは食感が別物でした。
今はヒラメも養殖されたものが多いのか、私に余裕がないので養殖しか食べていないのか、シャキットした食感のヒラメを食べた事がなくよくわからなくなりました。
まあ美味しく食べられればどちらでもいいです。

返信

匿名

  さん

子持ちシシャモの9割はノルウエーから輸入したカペリンという魚で、銀ムツは南米産のメロという深海魚だということを初めて知りました。表示で選んで購入にしている方にとっては、驚きかもしれませんが、美味しいのなら仕方ないかとも思います…

返信

ミー

  さん

高級品が超低価格になっているのには
何かしらのからくりがあると思っております。
他の消費者もそれを理解した上で利用していればよいと思います。
ただ、表示は嘘偽りなく行ってほしいものです。。。

返信

まな

  さん

思わず読みながら、「へぇー」と声が出てました。

切り餅も原産地表示が義務付けられているのですね。

外国の魚はおいしくないというイメージがあるので、
あいまいな表示で場所によって適応するかしないかではなく、
どうせなら消費者が目にするところでは、
共通の表示にしてほしいですね。

返信

ちろ

  さん

昔テレビで、いくらを化学調味料などを混ぜ合わせて、
固めて作っていたのを見たことがあります。

回転寿司など、表示のないものは実際は何が
使われているのかわからないですよね・・・・。

表示義務がなくても、正しいものを出してほしいです。
すべての食材を安心して食べれる世の中に
なれば良いと思います。

返信

りんご

  さん

100円の回転寿司にいくと
本当にこの食材を使っているのかな?
と話題になることがありますが、
実際名称を偽っていることがあると
残念です。
多少高くとも本物の味がいいですね。

返信

motti

  さん

販売元が正しく表示するとともに
消費者も何も考えず、○○産だから食べない!と
頭ごなしに自分で調べもしないでおっしゃられている方も
多くいらっしゃいます。
自分で食べるものですから、
双方の認識を高くしなければならないですね。

返信

Shozzy

  さん

代替魚でもおいしければ別に構わないのですが、きちんと表示してほしいと思います。安くて高級魚とかあるはずがないと思いますが、騙すようなことはやめていただきたいですね。

返信

RYU

  さん

たまに、テレビで回転寿司の実態みたいな特集を
やってますよね。
安い寿司屋にいくと代替魚はやはり使われているのかなって
思ってしまいます。

返信

オサム

  さん

安い別物を、名前を偽って提供し、
なおかつ本物と同様の値段を取れば
詐欺と同じです。
騙されないようにしなければいけないですね。
ただ、たとえばロコ貝を「チリアワビ(ロコ貝)」
等と表示して、安く提供し、
且つ食べる側がおいしければ
これは企業努力と呼ばれるかもしれません。
かつてメロは「銀ムツ」の名で安く提供されていましたが
いまや「メロ」の名前で高級品になっています。
100円の回転寿司でアワビが食べられるわけないと
普通に考えれば
それほど腹も立てなくて済むと思います。
まあ、いずれにせよ正しく表示してもらいたいですね。

返信