年内あと1日になりました。春から始めた「大人のための食育」も38話になりました。いつも熱心に読んで下さり、率直な、鋭いコメントをいただいて感謝しています。一つ一つにお返事することはしていませんが、その後のブログにできるだけ取り入れて解説するようにしていますので、ご了解ください。

 年末ですので、来年の執筆予定を述べておきます。本年は「食料自給と国内農業」についてお話し、現在は「食品表示を活用する」の解説途中です。これを済ませたら「食品の安全性」に移ります。残留農薬や食品添加物、遺伝子組み換え農産物、BSE牛肉などがどのくらい危険なものなのかはここで解説します。

 その次は「豊かで便利になりすぎた食生活の弊害」を考えてみます。そして「健康に暮らす食生活をするには」ではメタボ肥満、若者の栄養不足、健康食品への盲信などを解説したいと思います。皆さんが誰でも知ってはいるけれど、よくは理解をしておられないことを選んで取り上げ、1話、読み切りで解説してゆきます。

 食品に関するこの種の話は「危ない」「食べるな」「安全は絶対」「輸入がストップする」「農家がなくなる」など右脳に訴える感情的な話が多いものです。だから、私のブログでは、どのくらい危険なのか、どのくらい足りないのかなど、科学的根拠や具体的な数値を正確に紹介することにしています。

 どの問題も正解が見当たらないことばかりです。賛成、反対どちらにも偏らない公平な事実をお知らせしますから、皆さんご自身でどう対応されるかお考えください。日本の「食」に関する数多くの課題は政府や企業頼みでは解決しないことばかりです。よくなるか、悪くなるかは消費者がよく考えて賢く行動するか、どうかにかかっています。私のブログがご参考になればと願っています。

 では、よいお年をお迎えください。

 

まな

  さん

いつも先生のブログを楽しみにさせて頂いております。

すごく為になりますし、実際に本屋で「危ない!」とか
「本当は怖い~」といった本を目にしますが、
気になってもなかなか手に取りにくかったです。

是非、いろいろと教えて頂けると
有り難いです。

返信

ダンボ

  さん

先生のブログは、第11話から読ませていただいています。
ある時は共感し、ある時は反発したりしながら読ませていただきました。
この分野は私にとってなじみのない分野でしたが、だんだん引き込まれるように読んでいます。
今年予定されています"食品の安全性”"豊かで便利になりすぎた食生活の弊害”のお話楽しみにしています。

返信

RYU

  さん

いつも先生のブログは楽しみにさせていただいています。

食に対しての事実を知るという事は
ぼくらにも本当に必要だと思います。

来年も、先生のブログ楽しみにしています。

返信

  さん

「大人のための食育」38話に!有り難うございます。賢い消費者にはなれませんが、会社の広告や公共団体の広報に頼らない自立した消費者になりたいと思っています。

返信