私たちが牛肉や豚肉を食べるようになったのは明治以降のことである。日本の食生活で肉食がタブーになったのは奈良時代からである。仏教に帰依した朝廷が牛馬の殺生を禁じる肉食禁止の詔を何回も布告したので、それ以来、肉食は忌むべきもの、穢れたものという意識が民間に広く定着したのである.野生の雉や鴨、猪や鹿を食べることはあっても、農耕に使う牛や馬は頑として食べなかった。

 ところが、明治維新になると日本社会は「文明開化」をスローガンにして欧米の先進文明を受け入れ近代化の道を歩み始めた。食生活においても例外でなく、国民の貧弱な体格を改善し、疾病を予防するために、西洋人に倣って栄養のある肉を食べることが奨励された。そのため、明治4年、宮中では率先して肉食を解禁し、天皇の食事に牛肉を使い、公式の晩餐会にフランス料理を採用することになった。

 しかし、国家の政治体制や工業技術とは違い、衣食住に関することを改めるのは容易ではなかった。洋式のホテルや西洋レストランができても利用するのは外国人、軍人、貿易商、高級官吏に限られた。庶民は牛鍋屋に出かけた。鉄鍋で牛肉を焼き,ネギと一緒に醤油、砂糖、あるいは味噌で煮る牛鍋は日本人好みの味だったから繁盛した

 明治30年ごろになると都会の中流家庭でやっと牛肉料理が作られるようになったが、農村では依然として牛肉は嫌われ、国民全体で見れば牛肉の消費は一人1日、4グラムであった。カレーライス、コロッケ、トンカツなど和風の「洋食」が普及し始めたのは昭和になってからである。

 肉料理が本格的に普及するのは第二次大戦後のことである。アメリカのような豊かな食生活をすることに憧れたのである。そして、国民の貧弱な栄養状態を改善するため、米飯に偏重した食事を改めて、肉料理、油料理、乳製品を多く摂るように栄養指導が行われたから、食肉の消費量は戦前の20倍にも増加した。今では一ヶ月に平均して4回は肉料理を食べるから、肉の消費量は1日77グラムになり魚介類のそれを追い越している。

 今では肉や乳製品なしで1日の食事は考えられないのであるが、肥満を防止するため脂肪の多い牛肉、豚肉を避けて、脂肪が少なく、不飽和脂肪酸に富む魚介類を食べることが勧められている。

 

 

匿名

  さん

確かに世界でみても日本ほど肉を食べなかった民族は他にないと思います。穀物草食が主でしたね。
私もそれの方が体に合って調子がいいので草食主義です。

返信

匿名

  さん

事実無根。ウソだらけ。

・牛肉以外はあらゆる肉を食べていた。

・精進料理と言うカテゴリがあるように、
 つまり「庶民は肉を食べてた」からこそ、精進料理と言う、
 ひとつのジャンルを確立した、という事だ。
 庶民が肉を食べてないなら、わざわざ精進料理で、肉の料理を再現する理由がない。

・豚肉の角煮は古くから九州の郷土料理

・>肉食は忌むべきもの、
 ↑日本語になってません。雉鴨猪鹿は穢れた物じゃないのか?

・「魚」はどこに消えた?

・生類憐みの令は74回も出されたように、庶民が従わなかった証拠。

返信

ちびすけ

  さん

私はお魚よりもお肉を好んで食べております。
しかし、栄養面からお肉だけでなく、お魚もバランスよく食べなくては、、、と考えているのですが、なかなか難しいものです。
自分の健康は自分で守らないといけないですね。

返信

maki

  さん

1日4gから77gに増えたという事にとても驚きました!
確かに今では肉の方が安く手に入るし、
調理も簡単で手軽に使用できるのかもしれません。
一人暮らしを始めてから、海の近くで育ったので
新鮮な魚を頻繁に食べれて幸せだったなと思います。

返信

ちろ

  さん

一人暮らしを始めてから、
グリルが台所についていないので、
魚料理よりもお肉を使うことの方が多くなりました。
昔の日本食は野菜もしっかり摂れてヘルシーでしたが、
今はすっかり欧米の食事に近くなりお肉が多くなって
いますね・・。
自分の食生活から見直していきたいと思います。

返信

shin

  さん

自分で捕獲できるものを食べることが自然の流れだという本を読んだことがあります。私は、魚食派です。なぜ、今の若い子たちが、肉を好むようになってしまったのか・・・残念でなりません。

返信

mottei

  さん

魚は食べない日があっても、お肉は必ず食べている
ように感じます。特に乳製品は、必ず取ります!
確かに、欧米化で栄養改善された反面生活習慣病が増えている
という現状。両方ともバランスよく取りたいものです

返信

zoyu

  さん

昔はお肉をたべなかったのですね。
知りませんでした。たんぱく源はお豆腐とかだったのでしょうか…
そう考えると現代人の食生活は昔とは全然違うのですね。
これだけ食文化が変わっているのは日本だけなのでしょうか?

返信

ダンボ

  さん

昔は、屠殺場がわりと町の近くにあり、農家に行けば、牛を飼っているとところが多かったので、肉食することに若干、抵抗があったのを思い出します。
しかし、家畜を実際見ることも、ましてや可愛がることがなくなった今、遠い昔のこととなりました。
しかし、奈良時代から牛肉等を食べなかったのは知りませんでした。
徳川幕府が政策的に禁じていたと思っていました。

返信

ミー

  さん

奈良時代に牛肉や馬肉を食べなかったのは
知りませんでした。しかも宗教の関係とは!
今の日本では考えられませんね。

1人暮らしをしてから自宅で魚を食べる機会が
少なくなってしまいました。
牛肉や豚肉が悪いとは思いませんが
バランスに気をつけて肉肉…にならないように
しなきゃいけないな~と思います。

返信

オサム

  さん

日本人だけではないのかもしれませんが
肉を食べ過ぎていますね。
食肉を少し減らすだけでも
日本のエネルギー換算での食料自給率は
かなり改善するのではないでしょうか?

返信