牧畜に頼らざるを得なかったヨーロッパ人が生み出した思想は人間中心主義である。しかし、この人間中心主義は、あくまでもヨーロッパ人が生み出した思想であったから、ヨーロッパ人以外の人種は人間として扱われず、動物と同様に厳しく差別された。古くは11世紀の後半から繰り返された十字軍の遠征での遠征軍将兵の残虐さには眼に余るものがあり、無抵抗の異教徒に殺戮、略奪、暴行の限りを尽くしても良心の呵責すらなかった。その後のヨーロッパ諸国の植民地支配の歴史も現地先住民の血に彩られている。現在ではこうした行為こそ根絶されたが、ヨーロッパ人が世界の支配者であると考えることはそれほど変わってはいない。黒色人種や黄色人種を差別する人種差別がそれである。ヨーロッパ人が世界のどこに行っても自分たちの言語や生活習慣を押し通しているように、ヨーロッパ人と非ヨーロッパ人の間には超えることのできない壁がある。

  ヨーロッパの内部においては、キリスト教徒とそうでないものとの差別が生まれた。ユダヤ人を劣等な人間とみなすのがそれである。ユダヤ人は古くからヨーロッパ社会のあちこちでキリスト教徒と一緒に暮らしてきたにも拘わらず、事あるごとに迫害されてきた。第2次大戦中にはナチスによるユダヤ人の大量殺戮が行われたことは記憶に新しい。今でも眼に見えない差別待遇はなくなっていない。人間は動物とは違う特別の存在であると考えるヨーロッパの人間中心主義は、人間と人間を区別する差別の論理をも生み出したのである。 

 ヨーロッパ人の肉食の習慣から端を発したこの人種差別の論理は、同じキリスト教徒であるヨーロッパ人の社会内部においても厳しい階層意識と身分意識を生み出した。例えば、日本とヨーロッパでは支配階級の在り方が全く違う。農耕社会である日本では、支配・被支配の関係は牧畜社会であるヨーロッパほどにははっきりしていない。徳川時代には武士階級は人口の6%を占めていたが、フランスの支配階級である貴族、僧侶階級は人口の僅か0.6%に過ぎない。動物,非ヨーロッパ人種、そしてユダヤ人を区別し疎外してきたヨーロッパ人の人間中心主義が「本当の人間」として認めるのは、同じキリスト教徒であってもごく少数の支配階級だけであった。支配階級は民衆とは別の、祝福されるべき尊厳な人間であるとみなされているから、君主が厳しい収奪をして贅沢の限りを尽くしていてもそれほど強く非難されることはなかった。一方、日本では質素に暮らし、年貢を軽減して領民を慈しむ領主が名君として尊敬されたのである。

 ヨーロッパでは支配階級と被支配階級の間に厳しい断絶があったように、身分意識もまた日本のそれよりはるかに厳しい。近代以前には何らかの形の身分制があったことはヨー-ロッパでも日本でも同じであり、日本では士農工商、ヨーロッパでは僧侶、貴族、市民、農民という身分制があった。職業の貴賤に応じて社会がいくつかの身分階層に分かれていて、それぞれの身分の人間には与えられた職分を忠実に果たすことが求められていた。身分相応ということが強制され、日常の服装、行動の端々に至るまで厳しい制約があった。

 これに比べて、日本の身分制は観念的であり、江戸時代には富裕な商人の経済力は武士を凌駕していたが、それを無視して商人を身分制の最下位に位置付けている。士農工商の順位が定められていても、現実には農工商は一塊に扱われ、身分的差別は武士と農工商の間にしかなかった。しかし、、ヨーロッパのそれは現実的であり、中世商業都市では商工業者である市民の身分を農民の上に格付けしている。ヨーロッパの身分制は現実の社会勢力を反映していたのである。

 このようなヨーロッパの階層意識、身分意識は近代になって身分制度が消滅しても、なかなかなくならなかった。イギリスには昔のままの貴族制度が身分的特権はなくなっても存続し続けているし、フランスでは旧貴族の家柄は依然として爵位の称号を使用している。 プロレタリア階層の独立から始まって最終的に階層のない社会の実現を目指した社会主義革命が東ヨーロッパで実現したのも、その地域では階層意識の近代化が十分に進んでいなかったからだと言える。厳しい階層意識の裏返しの反動であったのである。

 日本では金持ちの子供も貧乏人の子供も同じ義務制の小学校に通うが、ヨーロッパではそうでなく、大学に進む子供とそうでない子供は小学校から別扱いである。近年まで高等教育は上層階級の子弟に独占されていたから、今でも国民の大学進学率が日本より低い国が多い。労働組合の在り方も同じである。日本の労働組合は企業別組合であるから、同じ会社で働く従業員は誰でも区別なく加入できる。しかし、欧米の労働組合は職種別の横断組合であり、同じ職場に働く従業員であっても職種が違えば別の組合に加入する。牧畜生活から生まれたヨーロッパの階層意識、身分意識は今も生き続けていると言ってよい。

ぺティナイフ

  さん

身分性が社会で規定されるので話に、なんとなくで決まっているのが日本ぽいですね
らしいですけど、逆に根深くなりそうな気がします

返信

ガラガラ

  さん

キリスト教中心的な考えはこわいですよね
自分たちが一番正しい! みたいな

返信